PDCAサイクルに関する記事一覧

ISO9001

ISO9001が求める予防処置とは?規格要求事項をもとに予防処置の在り方を考える

この記事では、組織として実施すべき予防処置について、ISO9001規格要求事項のなかで繋がる項番を中心に解説しました。予防処置活動を実施したいがどのように展開すべきか悩んでいる品質管理責任者やISO事務局の方は、ぜひこの記事を参考にしてください。
ISO全般

ISO45001とは?労働安全衛生のMS規格、要求事項やメリットなど概要を解説

ISO45001は労働安全衛生のマネジメントシステム規格で、組織で働く人を労働災害や病気から守るための管理システムです。制定の背景や、他の労働安全衛生に関する規格や法規制、ガイドラインなどとの関係、規格の構成、要求事項の特徴、認証取得から運用までの流れなど、ISO45001の概要を解説します。
ISO全般

ISO22000のリスクと機会への取り組みについて解説!実務に落とし込むポイントは?

ISO22000:2018のリスクと機会の要求事項は自組織を取り巻く様々な状況や、ビジネスチャンスを見出す良い機会です。ISOの要求事項を利用してじっくりと考えてみましょう。
ISO全般

ISO31000規格が示すリスクマネジメント指針とは?規格をふまえ徹底解説

この記事では、ISO31000とは何か、そして規格が示す指針について規格をベースに解説してきました。ISO31000国際規格がどのように構成されているか、そして組織のリスクマネジメントとしてどのように展開できるのかを知りたい方は、ぜひこの記事をご覧ください。
ISO全般

ISO22000とは何か?特徴や取得するメリットについて解説

本記事ではISO22000について解説しました。ISO規格は世界の流れに合わせて改正が行われる国際標準規格ですので、自組織のリスク管理に非常に役立ちます。自組織に必要だと感じた場合は是非チャレンジしてみてください。
ISO全般

SDGsへの取組みにISOを活用するには?その内容と活用の手順などを解説

SDGsへの取組みにISOを活用する方法について、SDGsとISOの歴史的背景やそれぞれの取組み、運用方法の類似点、ISOの目標設定へのSDGsの取込み方、社会的責任に関する規格ISO26000の活用法などの観点から解説します。
ISO9001

ISOを効果的に運用するためのポイントは?コロナ禍や緊急事態での対応も解説

ISOを運用するには、規格への適合性だけでなく、効果的に運用する有効性を重視しなければなりません。ここでは、そのために必要な目標展開や内部監査などの重要なポイントを解説します。またコロナ禍や緊急事態で特に留意すべきISOの要求事項についても解説します。
ISO9001

ISO9001活動でプロセスアプローチを適切に運用する方法を徹底解説

この記事ではISO9001で推奨するプロセスとプロセスアプローチ内容と具体的運用方法を紹介しています。プロセスアプローチの効果的な運用及び管理としてタートル図の利用を解説していますので、品質マネジメントシステム改善にプロセスアプローチを利用したいと考えている方は参考にしてください。
ISO9001

ISO9001を運用するうえでの品質管理業務の役割とそのキーポイント

ISO9001を運用するうえでの品質管理業務の役割は、品質保証的な業務もあり多岐にわたっています。品質管理責任者やISOの事務局的な役割もあって、ISO9001の運用では主役部門とも言えます。品質管理業務の役割とそれを推進するためのPDCAや三現主義などのキーポイントもあわせて紹介します。
ISO14001

ISO14001のメリットとデメリットは?認証取得で環境に関わるさまざまな対象が改善

組織にとって、ISO14001を認証取得することでどのようなメリットが得られるかを具体的にわかりやすく解説します。環境に直結する紙・ゴミ・電気などの削減はもちろん、いろいろな業務のなかに含まれる環境側面の改善も期待されますし、企業収益や企業価値の向上などのメリットについても紹介しています。

認証取得・運用サポートについて、
ご不明点・ご相談がありましたら、
お気軽にお問い合わせください。

認証取得・運用サポートについて
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました