ISO9001に関する記事一覧

ISO9001

ISO9001とは?取得する目的とメリット、取得・運用の流れ、あるべき品質マネジメントシステムの姿

この記事では、ISO9001認証を取得し運用するために必要なISO9001に関する情報をまとめ解説しています。ISO9001規格と品質マネジメントシステムの本質の理解に困っている管理層、品質管理責任者やISO事務局の方は、ぜひこの記事を参考にしてください。
ISO9001

ISO9001に不可欠な文書管理、その役割と運用方法を徹底解説

ISO9001の要求事項でもある文書管理は、組織の情報や知識を有効に活用するために欠かせないシステムです。ISO9001で規定されていることや、文書管理の目的と役割やメリット、文書管理の基本的なルールや運用方法などについて詳細に徹底解説します。
ISO9001

ISOを効果的に運用するためのポイントは?コロナ禍や緊急事態での対応も解説

ISOを運用するには、規格への適合性だけでなく、効果的に運用する有効性を重視しなければなりません。ここでは、そのために必要な目標展開や内部監査などの重要なポイントを解説します。またコロナ禍や緊急事態で特に留意すべきISOの要求事項についても解説します。
ISO全般

ISO認証機関による指摘は改善の種~QMSに有効に活かすには?

認証機関による認証登録審査や定期審査、更新審査は、QMSの維持・改善のための重要な審査です。そこで指摘される不適合や観察事項などは、QMS改善のための貴重な種になります。審査の指針を定めたISO規格や審査の場での審査員との対応方法、指摘事項を是正してQMS改善につなげる方法などを解りやすく解説します。
ISO9001

ISO離れはなぜ起きるのか?原因と対策を徹底解説

この記事では、ISO離れが起きる原因とISO離れを起こさないための対策を解説しています。ISO認証維持していることにメリットを感じておらず、返上しようかどうか考えている企業の方はぜひこの記事をご覧ください。
ISO9001

ISO9001内部監査員に必要な監査技法とは?重要ポイントを徹底解説

この記事では、ISO9001内部監査員に必要な監査技法の重要ポイントを解説しています。 ISO9001の組織活動において、内部監査員の力量アップのためにどのようなポイントを強化すればよいかを考えているISOに関わる責任者や事務局の方は、ぜひこの記事を参考にしてください。
ISO9001

ISO9001認証取得の目的とは?取得後のメリットも含めて解説

この記事では、ISO9001認証取得の目的と取得によるメリットを解説しています。 現時点でISO9001活動が定着していないことから、ISO9001認証取得する目的に改めて立ち返り、ISO9001を組織活動に定着させたいと感じている経営層やISO事務局の方はぜひこの記事を参考にしてください。
ISO9001

ISO9001の設計開発における検証と妥当性確認の違いは?ポイントをわかりやすく解説

検証と妥当性確認は、設計開発のプロセスのなかで製品などを評価するうえで欠かせない活動としてISO9001でも規定されています。検証と妥当性確認とでは何が違うのでしょうか。ISOでの定義や具体例などを示して、検証と妥当性確認の違いなどを解説します。
ISO9001

ISO9001取得は無駄なのか?取得目的で重要性を知り、効率的運用方法を考える

ISO9001取得の目的を改めて見つめ直し、認証を維持管理することが無駄ではないこと、そしてISO9001に関わる業務の効率的な運用について解説しています。現在ISO9001認証を取得しているのにメリットが感じられず、返上を考えている企業の方など、認証維持の大切さを再認識するためのご参考になればと思います。
ISO9001

ISO9001が規定する設計・開発のレビューについて重要ポイントを徹底解説

ISO9001に規定されている設計・開発のレビュー、デザインレビューは、新製品開発プロセスの各段階での成果物を審査し、次のプロセスに進んで良いかを判断する重要な会議体です。この記事では、デザインレビューの定義や目的、種類、実施方法、効果的な運用方法などを具体的な例も交えて徹底的に解説します。
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました